住宅の引っ越しは訪問見積もりを

引っ越しは、現在ではインターネット上の一括見積もりを利用する人が増えていますが、家族のいる住宅の場合には業者に訪問して貰い実際に荷物を見て貰う方が後々の憂いが無いとされています。業者でも、荷物の量や家具の大きさの認識にズレが生じる事があり、当日運搬車両に積載出来ず荷が溢れてしまい、トラブルとなる事もあります。又、タンスや引き出しの中身を入れたままで運搬してくれる上に、同じトン数でもより大きな運搬車両を使用している最大手の業者もいるので、しっかりと見極める必要があります。特に住宅丸ごとの引っ越しは、荷物が多いので比較的簡単に数万円程度違って来ます。

引っ越し代のローンについて

引っ越し代については、住宅ローンに含めることができません。金利がとても低く、さらに税金の軽減措置まであるので、資金使途についてはかなり厳しく制限されています。ローンの諸費用、家具の購入費、仲介手数料などについても、含めることができません。住宅を購入するときには、家の価格の3割程度は準備金を用意しておくべきと言われています。3000万円の家を購入するなら、頭金が600万円、諸費用や引っ越し代などで200万円、手持ち金も100万円~200万円程度は残しておきたいところです。5年くらい前から準備をしておくのが通常です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住宅の引っ越しの必要費用 All rights reserved